» 箕輪厚介「離婚したい」美人妻LINEに衝撃。『スッキリ』セクハラ騒動スルーの真理由
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • 社会
  • 箕輪厚介「離婚したい」美人妻LINEに衝撃。『スッキリ』セクハラ騒動スルーの真理由

箕輪厚介「離婚したい」美人妻LINEに衝撃。『スッキリ』セクハラ騒動スルーの真理由

箕輪厚介「離婚したい」美人妻LINEに衝撃。『スッキリ』セクハラ騒動スルーの真理由
PhotoAC

 フリーライターの女性への「セクハラ騒動」でバッシングを受けている・幻冬舎の編集者の箕輪厚介氏。

 女性に関係を迫るLINEが「週刊文春」(文藝春秋)によって公開され「職権を利用して関係を迫っている」「最悪のセクハラ」と猛批判を浴びた箕輪。

 その後、自身のオンラインサロンで「何がセクハラだよボケ」「反省していないです。ふざけんなバーカ」とライブ配信で大放言。ただ、会員に向けては「強く強く反省しています」とFacebookでメッセージを配信するなど、言うことがまちまちの様子。

 さらに、配信前の5月29日にはTwitterで「死にたい」とメッセージを残し、その後更新がストップしている状況。箕輪氏は先日発売された堀江貴文氏の「東京改造論」を編集したが、いつもなら自分の手がけた書籍を紹介する記事やつぶやきをリツイートするのに、今回は「死にたい」以降沈黙している。

精神不安定な感じで「離婚説」も

「動画での開き直り、会員への謝罪、Twitterメッセージと、行動がバラバラで『精神不安定なのでは』なんて心配の声も出ています。箕輪さんの普段を考えると、そんなヤワなタイプにも見えないんですがね。

今回は結果的に『不倫(未遂)発覚』となったわけですが、箕輪さんは2児の父で、美人の奥様がいることでも有名です。ただ、よく怒られていて、何度も家を追い出されたこともあるとか。『離婚したい』というメッセージを送られたこともあるようです。インタビューで箕輪さんが過去にそう語っていたのですが、傍から見ると離婚秒読みじゃないか、と思ってしまいますね。